2018
08.30

幻の果実ポポーが届きました!嬉しい~♪

BOSSnoBOSS

ネイリストのKaoriさんのご実家から幻の果実ポポーが届きました!
一つ一つ丁寧に包装されてました。
はじめて食すポポー!
ポポーとは・・!?

ポポーは収穫後の傷みが早く、
すぐに表面が黒ずんでしまう事と、熟すのがすごく早いため、
流通が難しく地産地消型の果物=幻の果実って言われています。
日本には明治時代に入ってきてたそうで、戦後になって、病害虫に強く、
無農薬で栽培できるという事で庭木などに一時栽培が広く普及したようです。
アセトゲニンといわれる強い殺虫成分が大量に含まれているんですって!!
ポポーは五大湖周辺のネイティブアメリカンに古くから親しまれ食べられてきた果物で、
その食味のイメージから色々一般的な呼び名があるようで「’アメリカのカスタードアップル」と呼んでるみたいです。

また近郊の愛媛県大洲市長浜町櫛生では「日本一のポポーの里・櫛生」を目指し、現在、30戸余りで300本を栽培しているそうです。

 


ポポーは、ビタミンCを多く含む果物で老化やがんの原因とも言われている活性酸素を自らが酸化される事で身体を酸化から守ると共に白血球の免疫力を高める働きがあり、マグネシウムや鉄、銅、マンガンをはじめ、カリウム、カルシウム、リン、亜鉛などかなりの量が含まれています。

 

皆、初めてで、ドキドキしながらスプーンで頂きました。

香りよく上品な甘い柿プリンのように感じました!!僕は好きだな~♪

沢山頂いたので、お裾分けしながら残暑の果実を美味しく頂こうと思います。

BOSSのポポーも、もうすぐ収穫!楽しみ楽しみ♪

ありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません