2018
07.13

喫茶去

BOSSnoBOSS

喫茶去

禅語で「喫茶去」という語があります。

去の字は喫茶の強調の助辞で「去る」という意味ではなく「お茶を一服いかがですか」とか
「どうぞお茶でも召し上がれ」と云う意味だそう。
なんともホッとする禅語ですね。

先日、知人がLINEで書画の写真を送ってくれました。
伊予の三筆の一人明月の書だそうです。
正岡子規もこの書をみられたそうで、この書の良さを感じたい私の今日のブログでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません